風迢舎

能管奏者・野中久美子が主宰する「風迢舎」のオフィシャルウェブサイト

風迢舎

©風迢舎
風迢舎facebook
風迢舎
facebookページ
こちらも併せてご覧ください。日々の活動をUPしています。

最新情報

                     

平成30年/2018年の演奏案内です

当サイトに掲載しているご案内のほかにも演奏をいたしております♪
ご興味のある方は下記リンクの風迢舎Facebookを参照ください。 Facebookでは細かな演奏予定や催しの報告を写真と共に紹介しております。
併せて是非お立ち寄りください。

»野中久美子 風迢舎 Facebookページ

 

新企画 能管サロンコンサート

1924年に建てられた船場ビルディング(国登録有形文化財)内の空間で4月から毎月コンサートを催すことになりました。
ビルはネオ・ゴシックを基調とするアール・デコ調で、残念ながら装飾の一部を失っていることもあって外観はあっさりしていますが、内部はスペイン風の回廊をめぐらしたパティオがあり、異世界に迷い込んだような素敵な空間となっています。
そのビルの314号室がコンサート会場となるサロン・ドゥ・螺です。サロンの内装は世界的に活躍する著名な左官職人である久住有生氏が施工した、ガウディのカサ・バトリョを彷彿とさせる摩訶不思議な空間です。
能管の響きは遠くまで伝わる強靭さをもっていますが、このサロン演奏会では能管の音色や細かな表現と言った別の個性を、身近なスタイルで聴いて頂きたいと企画いたしました。
サロン・ドゥ・螺ならでは、の特別な曲目を交えたプログラムの工夫が毎回あります。
演奏後はお茶を手に楽器や曲の話なども交えてお寛ぎください。

【月日】4月15日(日)
5月26日(土)
6月17日(日)
7月15日(日)
8月19日(日)
9月9日(日)
10月以降は後日ご案内いたします
【時間】昼の部 15時開演
夜の部 18時開演
(開場は各回30分前)
【会場】サロン・ドゥ・螺 
大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング314号
【料金】3,000円 (茶菓付)*限定12名様
*ご予約をお願いいたします
【出演】野中 久美子 (能管)
【お申込】風迢舎

»サロン・ドゥ・螺

 

二宮神社 神幸祭

神社本殿を出発した御神輿が地域を神幸します。御神輿を先導する猿田彦大神が四方祓ひを行う舞のあしらいを能管が勤めます。

【日時】5月4日(金・祝) 正午頃出立
【場所】二宮神社・氏子域一帯 (神戸市中央区)
【奉納演目】猿田彦大神の舞/野中久美子(能管)
【お問合せ】風迢舎

»二宮神社ウェブサイト

 

二宮神社春季例大祭

天照大御神のご長男神 正勝吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)をお祀りする二宮神社の春のお祭で、能管の奉納を行います

【日時】5月5日(土) 午前11時
【場所】二宮神社 (神戸市中央区)
【奉納演目】野中久美子 (能管)
神戸神事芸能研究会 (筑紫舞)
【お問合せ】風迢舎

 

妖精・妖怪譚 トーク&ライブ

パーカッションの渡辺亮と能管の野中久美子のデュオ妖精&妖怪のギャラリーライブのご案内です。
渡辺亮さんが描いた妖怪画と共に音でも妖怪の世界をお楽しみください。

【日時】5月13日(日)開演19:00 開場18:00
【会場】アートステージ567 (京都市)
京都市地下鉄 丸太町駅6番出口から徒歩1分
【料金】2,500円
小中学生 1,000円
*ご予約をお願いいたします
【出演】渡辺 亮 (パーカッション・画) 野中 久美子 (能管)
【お申込】風迢舎

»妖精・妖怪譚~トーク&ライブ Facebookイベントページ

 

今西家書院サロンコンサート

2018年の書院コンサートは、パーカッションの渡辺亮と能管の野中久美子のデュオで妖精と妖怪の世界を奏でます。
渡辺亮さんが描いた妖怪画と共に音の世界をお楽しみください。

【日時】5月19日(土)午前11時&午後2時
【会場】今西家書院 (奈良市)
【料金】3,000円 (ウェルカムドリンク付き)
*ご予約をお願いいたします
【出演】渡辺 亮 (パーカッション・画) 野中 久美子 (能管)
【お申込】風迢舎

»今西家書院ウェブサイト

 

めぐみ廣田の大田植え

廣田神社で毎年行われている御田植の行事です。本殿で神事を執り行った後、田長・早乙女・早童・芸能奉納者らが神田まで参道を行列します。田植えが行われる間、芸能奉納をいたします。

【日時】5月27日(日)10時~ 本殿神事
行列到着次第、神田にて田植え
【場所】廣田神社 (兵庫県西宮市)
【奉納演目】野中久美子(能管)
ポコ・ア・ポコ(ウィンドアンサンブル)
西宮民謡協会(御田植音頭)
【お問合せ】風迢舎

 

21世紀版 第9回吉田山大茶会

~事務局からのご案内
山・水・茶・人―この良き関係を知韵(ちいん)という
名茶知韵
世界の名茶 吉田山に集合
~野中から
お茶とともに楽の響きも皆さまに楽しんで頂ければさいわいです。
笙の田島和枝さんと共に吉田神社境内の若宮社前に演奏の空間を設えておりますので、どうぞゆるりとお立ち寄りください。

  
【日時】6月2日(土)・3日(日) 10時~17時
【会場】吉田神社境内(吉田山)
京都市左京区吉田神楽岡町
【入場料】ご来場は自由です
【演奏】田島和枝 (笙)
野中久美子 (能管)
【企画・主催】京都吉田山市民大茶会実行委員会
【協力】吉田神社
【事務局】日中文化交流サロン岩茶房

»岩茶房京都フェイスブックページ

 

          

布忍神社 夏越の祓い

水無月の晦日に布忍神社に伝わる布裂きの神事で半年間の穢れを祓います。神社境内一円に奉納された燈籠に蝋燭を灯した幻想的な風情のなか行われる夜の祭です。

  
【日時】6月30日(土)19時
【場所】布忍神社(大阪府松原市)
【奉納】野中久美子 (能管)
【お問合せ】布忍神社

 

                     

精霊流し

能管の奉納演奏が予定されています。改めてご案内を掲載いたします。

  
【日時】8月25日(土)夕方
【会場】高松城(香川県)
  

 

ライブ書パフォーマンス

予告情報です。盛り沢山なパフォーマンス内容を準備しております。詳細は後日アップデートいたします!

  
【日時】9月16日(日) 17時~19時
【会場】国立文楽劇場 (大阪市日本橋)
【入場料】A席 ¥4,500/B席 ¥3,000
【出演】上平 梅径 (書)
鈴木 暁昇 (書)
北原 美麗 (書)
狩谷 申子 (書)
岡本 翠華 (書)
上平 清逕 (書)
上平 桃凛 (書)
市川 聖山 (三味線)
松下 建命 (太鼓)
大森 ヒデノリ (フィドル)
折井 ユミコ (オカリナ)
野中 久美子(能管)
【企画】青霄書法会
【協力】Office Toyota

 

          

秋季大祭 敬老祭

大祭のなかで能管の演奏と舞の奉納をいたします

  
【日時】9月17日(月・祝)午前11時
【場所】二宮神社(神戸市中央区)
【お問合せ】二宮神社

»二宮神社ウェブサイト

 

             

石山寺秋月祭

月の名所石山寺の秋月祭。期間中、本堂にて源氏物語関連の催事や様々なイベントが開催され、秋の夜を美しく彩ります。
今年も語りと能管の奉納をさせて頂きます。野中は両日とも18時30分からの出演です

【日時】9月23日(日)・24日(月・祝)の2夜
夜間開門は18時 閉門は21時
【会場】石山寺 (滋賀県大津市)
【入山料】夜間 ¥600 (18時~21時)
昼間は別途¥600の入山料が必要です
【出演】六嶋 由美子 (語り)
野中 久美子 (能管)
ほか
【主催】石山観光協会
【お問合せ】風迢舎

»石山寺ウェブサイト

 

Heidi Druning Kimono シリーズ

フュージョンダンス&日本舞踊のハイディー・ダーニングのアトリエ公演
詳細は近日掲載いたします。

【日時】10月13日(土)夕方
【会場】岩倉空間 (京都市左京区岩倉)
【料金】2,500円
*ご予約をお願いいたします
【出演】ハイディー・ダーニング (舞・ダンス)
カンナ (舞)
戸波 有香子 (柳川三味線)
野中 久美子 (能管)
【お問合せ】風迢舎

 

採燈大護摩

山伏による護摩焚きに先立ち、法住寺に隣接する後白河法皇陵へ稚児が行列してお参りします。その間、能管と筝の演奏奉納をいたします。
 午後 1時 笛と筝、ご詠歌の奉納
 午後1時半 後白河天皇陵へ、山伏問答、鬼法楽、お稚児さんの行列
 午後 2時 採燈大護摩供奉修
 午後3時頃 天狗加持による笹酒長寿湯のお供養

  
【日時】11月15日(木)
【場所】法住寺 (京都市東山区)
【演奏】野中 久美子 (能管)
戸波 有香子 (筝)
【主催】法住寺
【お問合せ】風迢舎
  

»法住寺Facebookページ

 

Heidi Druning Dance Performance

フュージョンダンス&日本舞踊のハイディー・ダーニングさんが催す三夜の連続公演
演目と出演者は毎日異なります。野中は第1夜23日に出演いたします。概要は改めて掲載いたします。

【日時】11月23日(金・祝)/24日(土)/25日(日)
【会場】アバンギルド (京都市)

 

伽羅のクリスマスコンサートを開催予定

デュオ伽羅(川村旭芳と野中久美子)による日本の楽器によるクリスマスコンサートに、笙奏者の田島和枝さんが加わって彩り豊かなプログラムを演奏いたします。
伽羅作曲のデュオの演目のほかに、田島和枝さんには正倉院収蔵品復元楽器の竽(う)の演奏や伽羅オリジナルのクリスマス曲「イエス・キリスト生誕物語」にも笙を奏でて頂きます。

 

風迢舎へのお問い合わせは
こちらのEmailアドレスへ